防犯対策商品|窓・扉のガラスリフォーム、防犯、エクステリア|中川ガラス

 

防犯対策商品カテゴリー

 

住宅への侵入の実態

住宅への侵入の実態
 
住宅への侵入の実態
昼間、住民の少なくなる住宅街、夜間、無人化するショップ・オフィス街は、いま、侵入犯の脅威にさらされています。
防犯の基本は、言うまでもなく施錠ですが、被害の半数以上は、窓などのガラスを破り、手を差し込んでクレセントをはずすなどの侵入によるものです。
 

凶悪化する破壊の手口

凶悪化する破壊の手口
 
凶悪化する破壊の手口
侵入盗は上の図のように、窓ガラスを破壊して侵入するものがもっとも多いのですが、その際、ひそかにガラスを壊し、クレセントをはずす「こじ破り」と、一気に窓を割って侵入する「打ち破り」という手段があります。
最近は侵入犯の犯行も手荒になっており、「打ち破り」が主流になる傾向にあります。
 
侵入盗を防ぐには、「窓の防犯性能」自体を上げることが必要です。現在、広く使われているフロート板ガラスには、残念ながら侵入盗を防ぐだけの防犯性能がありません。
中川ガラスは「打ち破り」に強く、破壊するまでに時間のかかる防犯合わせガラス、「ラミセーフSG」をおすすめします。
 

防犯合わせガラス「ラミセーフSG」

防犯合わせガラス「ラミセーフSG」
 
防犯合わせガラス「ラミセーフSG」
防犯合わせガラス「ラミセーフSG」とは、2枚もしくはそれ以上の板ガラスの間に、柔軟で強靭な中間膜をはさみ、加熱・圧着した防犯用(セキュリティグレード)の合わせガラスです。従来の安全・飛散防止用合わせガラスに比べ、中間膜をより厚くし、防犯性能を高めました。
バールなどで強い衝撃を受けても「打ち破り」には時間がかかり、ドライバーなどを貫通させる「こじ破り」も難しいなど、防犯上大変効果があります。
 

面格子

面格子
 
面格子
見た目に狙われにくく、進入を手間取らせる面格子付窓。
面格子と窓を一体化して、窓の防犯性と住まいの外観イメージを高めてくれます。
上にご紹介した防犯タイプの合わせガラスを組み込むと、さらに防犯性が向上します。
お洒落で防犯性の高い面格子が多数ありますので、ぜひ一度ご相談下さい。
 
 

シャッター

シャッター
 
シャッター
外見上の抑止力アップに有効なシャッター。
素材やカラー、手動のものから電動のものまで、ご家庭にあわせていろんなシャッターをお取り付けいたします。
侵入犯に目を付けられにくい外観で、安全な暮らしを手に入れましょう!
 
 
 
 
窓・扉のガラスリフォーム、防犯、エクステリアのことなら、滋賀県大津市 中川ガラスまで。
 
TEL: 077-579-0354
FAX: 077-579-4112 
 
 
 
 
 
<<株式会社中川ガラス>> 〒520-0114 滋賀県大津市穴太2丁目11番17号 TEL:077-579-0354 FAX:077-579-4112